制作:まんてらスタジオ
プロジェクトを支援する
定額の支援とご自由にお決めいただいた金額での支援
2つのパターンでの支援が可能になります。
君の求める”キッカケ”がここにある
新しい挑戦をしたい時に見る本
夢を叶える1/6になりたい人のためのプロジェクト

現在、日本では多くの夢を持つ人々が夢を諦めている現状がある。僕たちは様々なきっかけとなるコンテンツを提供することで少しでも夢を叶えたり、やりたかったことができるような人が増える未来をつくって行きます。

また、自分は別の道に進んだが、夢のために頑張る若者を応援したい優しい人々にも、間接的に支援を行うことができるような仕組みを整え、一歩踏み出すきっかけを誰もが提供できるように努めていきます。

新しい一歩を踏み出す人に必要なきっかけを継続的に提供する仕組み
まんてらスタジオでは継続的に新しい挑戦をする"きっかけ"を提供し続けるために左図のような仕組みを用意しています。

一般的にサークル主が本を書き、価値を提供するのが一般的なスタイルですが、我々は自分たちでも記事を書きながらきっかけを与えたい対象に合わせてより最高なきっかけを届けることのできる知見者に寄稿を依頼し、多くの人々の挑戦を応援していきます。

寄稿した人以外に布教用のアイテム購入をしていただいた方は次の新刊に名前を掲載していただき、寄稿いただいた場合はもちろん新刊発行イベントでの売上を分配し、健全な取引が行われる仕組みを取っています。
新しい一歩を踏み出す人に必要なきっかけを継続的に提供する仕組み
まんてらスタジオでは継続的に新しい挑戦をする"きっかけ"を提供し続けるために左図のような仕組みを用意しています。

一般的にサークル主が本を書き、価値を提供するのが一般的なスタイルですが、我々は自分たちでも記事を書きながらきっかけを与えたい対象に合わせてより最高なきっかけを届けることのできる知見者に寄稿を依頼し、多くの人々の挑戦を応援していきます。

寄稿した人以外に布教用のアイテム購入をしていただいた方は次の新刊に名前を掲載していただき、寄稿いただいた場合はもちろん新刊発行イベントでの売上を分配し、健全な取引が行われる仕組みを取っています。

皆様からのご支援があると出来ること

これからやろうかな?
どんな世界なんだろう?
そんな人たちへ無料で
品質の良い情報を届けます。
社畜してると世界が見えない!
そんな人の為にも
寄稿者の多様化により
幅広い情報を提供します。
未来をつくる子どもたちへ
僕たちは未来を信じています。
子どもが手にとって役立つ本も
今後制作を検討しています。
未来をつくる子どもたちへ
僕たちは未来を信じています。
子どもが手にとって役立つ本も
今後制作を検討しています。

制作メンバーの声

ずっとこれから頑張る人の支援はしたくて、今回のまんてらさんのお誘いはとても嬉しく思います。

僕の寄稿記事はゲームつくりを楽しむという段階までしかサポートしていませんが、これで興味を持って自分で学び始めてくれたらとても嬉しいです。

ひきこもりVTuber ゆーま

寄稿のお話をいただいたとき、ボクはちょうど新しい挑戦をするところでした。 なので、今回はそれが記事になっています。

新しい挑戦をしたい時に見る本……というタイトルですけど、ボクにとってもこの本が挑戦です。 だからこの本が、誰かの挑戦への応援になったら素敵だなぁと。

バーチャルクリエイター ユノ&ハヤテ

何か新しく作るには、とりあえず何か申し込んで、〆切を作ることが重要です。

後は未来の自分に任せましょう勝手に何か作ってくれます。 こうして私は幾多の修羅場を経験してきました。もちろん今回も修羅場でした。

此花サクラ

初めて寄稿させていただきました。作るのは苦労しましたが、形なるにつれて楽しかったです。

この本をきっかけになにか始めるお手伝いができたいいなと思います。そして個人的には 夏コミになにか出すという目標が達成できて嬉しいです。

またの機会があれば、ぜひ参加したいです。

Natsuki

肉には幸せホルモンという何とも怪しげな物質が入っているらしい。

なので、元気のない時や、疲れている時、そんなときにはとりあえず お腹いっぱい肉を食べて寝よう。それだけで少し元気になれるもんだ。

学校に行きたくない奴も、親といたくないやつも、上司が苦手な奴も みんなとりあえず肉を食おう。

おすまる

まさかまさか、コミケ参戦したこともない自分が寄稿するなど果たして過去の自分に話したら本気にするでしょうか(いや、しないデショウ!!)

絵師でも作曲家でもない自分が(寄稿という形ですけど)参戦した、貴重な経験となったのは言うまでもないです、感謝感激雨あられ。 ゲーム作りたいなーと言っている皆さんのファーストステップ、その作品の一助になればと思います。

...え?始めるのが怖い? ばっかおま... 俺が(書いた記事が)ついているだろ ...ということで(どういうことで)皆さんがより楽しめる世界を創る手助けになれば幸いです。

そらまめ

初めて寄稿させていただきました。作るのは苦労しましたが、形なるにつれて楽しかったです。

この本をきっかけになにか始めるお手伝いができたいいなと思います。そして個人的には 夏コミになにか出すという目標が達成できて嬉しいです。

またの機会があれば、ぜひ参加したいです。

Natsuki

主催者:まんてら

ーー努力は自分を、そして人を熱くする

何かを初めるのに重要なのは、戦略でも知識でも運でもありません。 自分から正しいと思った行動を行い、それを周囲に見せて興味を持ってもらう事です。

今回のプロジェクトの初動は、 何も考えずに応募した夏コミに受かってしまった事から始まりました。 この時、マジで何も考えていませんでした。 そのため、自分のリソースだけだと絶対に完成しないと思い、 生放送中にその場の数秒で思い付いた企画を考えました。 リスナーや友人など、手当たり次第に声を掛けまくった結果、 協力してくれる人が自分の想像していた以上に増えました。

私が今回のプロジェクトにおいて重視したのは、 いかに努力へ熱くなってくれる人を探すかでした。 企画のコアには、冒頭に述べた「努力は自分を、そして人を熱くする」が存在します。 製作者がお互いに努力を視覚化できる環境を整え、 自分たちのアウトプットした物が、いかに価値ある物であるかを感じてもらえる場を考えました。 結果、このサイクルがうまく回り、皆様には良い物を仕上げていただけました。

今度は、このサイクルを"まんてらスタジオの外"に届けるフェーズです。 まだ小さなプロジェクトではありますが、皆様のご支援の程をよろしくお願いいたします。

また、この輪を一緒に回してみたいと思ってくださった方は、遠慮無く私にお声かけ下さい。 ぜひ、一緒に価値ある物をアウトプットして行きましょう!

プロジェクトを支援する
定額の支援とご自由にお決めいただいた金額での支援
2つのパターンでの支援が可能になります。

よくあるご質問

なぜ有料で配布せずに支援アイテム購入・ブーストのみの課金なんですか?
新しいきっかけを必要とする人がお金を出せる人であるとは限りません。
僕たちはお金も時間も余裕もない人も新しいきっかけを掴めるべきだという考えからこの方式で配布しています。
なぜ「まんてらスタジオ」がこのプロジェクトを始めたのでしょうか?

まんてらスタジオはVTuberまんてらが主催するクリエイター集団です。
学生やこれからゲームを作りたい人を応援している役割も担っており、今後よりその範囲を広げていきたいと考え企画に至りました。

なぜ「まんてらスタジオ」がこのプロジェクトを始めたのでしょうか?

まんてらスタジオはVTuberまんてらが主催するクリエイター集団です。
学生やこれからゲームを作りたい人を応援している役割も担っており、今後よりその範囲を広げていきたいと考え企画に至りました。